読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかじまの開発ブログ

アプリ開発における備忘録などなど。

MENU

初めてのGlobalGameJamに参加してきました

先週末の土日(他会場は金~日)にGlobal Game Jam(略称:GGJ)に参加してきました!

GGJ2017公式サイト

GameJamとは

ゲーム開発ハッカソン

ハッカソンの流れ

ハッカソンは一般的に(もしある場合だが)イベントに関する主題に関する1つもしくは複数のプレゼンテーションで始まる。その後、参加者達は個々の関心ごとや技能に基づきアイデアを出したりチームを結成する。そしてハッカソンの主作業は始まってから数時間から数日間続くことになる。24時間を越えたり競争が激しい場合は参加者はしばしばピザや栄養ドリンクでくだけた食事をする。また寝る時も寝袋などで雑魚寝する。

ハッカソン - Wikipedia


くだけた食事


で、GGJは全世界で開催して、同じ期間・同じテーマでゲームを開発するのです。そんなの楽しすぎる。

今回、京都府精華町会場にお邪魔しました。

KEIHANNA Plaza | Global Game Jam®


楽しすぎると書きましたが、私は参加する前はゲームジャムは戦場だと思ってたので、今まで避けてきました。
(おそらく自分の実力のなさを痛感するのが少し怖かった)

ですがこちらの会場でプログラマが足りないということで協力してくれる人いない?というお誘いをいただいたので、意を決して参加することになりました!

プログラマ3人くらいだったらどうしようかと不安になりつついざ行ってみると6人ほどいました。集まるもんですね。よかった!

あとは学生さん(なんと精華大学の学生さん9名)がいっぱい参加してました!学生で参加するってやるなぁ。


総勢17名で3チーム(A,B,C)に分かれ、私はCチームになりました。しかもチームリーダー!

初めてのGGJでチームリーダーとか無理!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ということで同じチームにいたゲームジャムを経験したことのある学生さんに速攻まかせました。(すみません)

そしてチーム分けの後にGGJのテーマ発表の動画を見ました。お題はWAVESです。

動画を見た後に、各自自己紹介をしてゲーム案の話し合いを開始しました。

10~15分ほどテーマで思いつくことをひたすら付箋に書いていくという作業を最初にして、そこから案をしぼっていきました。

心電図の波を頼りに操作するホラーゲームとか、波をつかってプレイヤーの進行を手助けするアクションゲームとか色々でました。

で、最終的に固まったのが、「1人は船を操作して波とステージの障害物を避けつつゴールを目指し、もう1人は大砲を撃って水面に波を発動させて船の進行をジャマする対戦ゲーム」に決定!

参加していた精華大学の学生さんはみんなデザイナーで、3D経験はないということで2D開発かなぁと思っていたのですが、この案は3D開発!(まって、私も3Dの開発経験ほぼない)

不安しかない。

だがやるしかない!


やりました(以下URLからDLできます)
Escape by Ship | Global Game Jam®

私は船の動きを担当しました!


今回3D開発ということで、同じチームだった精華大学の学生さん2人には申し訳なかったなぁという気持ちがありました。
でもロゴ・UIを作っていただきましたよ。さすがデザイナー!めっちゃいい

2人には空き時間があったので、私も空き時間があるときにUnityを教えていました。
オブジェクトの移動とジャンプだけ教えて、あとは各自好きにいじったり、調べたサイトのプログラムを実装したり。楽しそうでよかった~。

初めてGGJに参加してみて

ゲームジャムは戦場じゃない!
安心してください。わいわいしててめっちゃ楽しかったです。

私はcocos2d-x民だったので、それで開発する気満々でしたが、圧倒的Unity率でそれは叶いませんでした。(やめといたほうがいいと悟った)
なのでプログラマ以外の方もUnityは入れとくべきですね。
UE4を使ってるチームはこの会場にはいませんでしたね。

プロジェクトの管理にGitHubを使ったので、それの使い方に慣れといたほうがいいとも思いました。
私は同じチームの方にめっちゃ教えてもらいました。。笑(ありがとうございます!)

Unity を GitHub でバージョン管理する - Qiita

naichilab.blogspot.jp


3D開発経験がなくても、2Dの開発をちょうどしてたのでなんとかなりました。
ネットに情報はあふれてますしね。
チーム開発も初めてだったので、すごくいい経験になりました。


今回参加させていただいた京都府精華町会場では、ホテルの部屋も無料で用意していただきました!
すごくありがたかったですね。参加募集のサイトには仮眠室という表記がされていたのでみんな寝袋で寝る感じなんかな~とか思ってたらちゃんとした部屋!ベッド!安眠!
会場スタッフのみなさんほんとに運営お疲れ様でした。(Ichi Pixelの宣伝もさせていただいてありがとうございました)



Ichi Pixelでのゲームジャム開催の可能性を感じた



おまけ

夜中の2時
f:id:s_nakajima:20170125124222j:plain
この後みんな3時まで頑張った


午前5時半ごろ
f:id:s_nakajima:20170125124406j:plain
一度部屋に戻って寝て、頑張って5時くらいにおきました。ら、だれもいない!

朝日
f:id:s_nakajima:20170125124606j:plain
エナジードリンクがまぶしい

くだけた食事

各チーム開発したゲームの試遊会
f:id:s_nakajima:20170125124855j:plain
どのゲームもよかった
チームA IKUMO-DJ
チームB 心電図パニック
チームC Escape by Ship


チームBリーダー ないちさんのGGJ2017レポ
blog.naichilab.com

広告を非表示にする