なかじまの開発ブログ

アプリ開発における備忘録などなど。

MENU

コードで画面遷移をする【Objective-C】

StoryboardにView Controllerを追加します。

f:id:s_nakajima:20150909163223p:plain

次に新しく作ったViewController用のメソッドを作ります。

f:id:s_nakajima:20150909163255p:plain

わかりやすく名前をつけて、(今回名前は「SampleViewController」にします)新しく作ったViewControllerのClassに設定します。

そして下にある「Storyboard ID」に適当に名前を付けます。(今回は「sampleview」)

f:id:s_nakajima:20150909163302p:plain

「ViewController」には遷移用のボタンを、「SampleViewController」には遷移したことがわかるようにラベルを設置しときます。

f:id:s_nakajima:20150909163352p:plain

ボタンイベントを受けるために、「ViewController」に設置した遷移用ボタンを『ViewController.h』にAction接続しましょう。

(controlを押したままドラッグ)
f:id:s_nakajima:20150909163508p:plain


それではコードを記述していきます。

『ViewController.m』

#import "SampleViewController.h"
  ・
  ・
  ・
- (IBAction)btnTap:(id)sender {
  // 画面遷移
  SampleViewController *sampleView = [self.storyboard instantiateViewControllerWithIdentifier:@"sampleview"];
  sampleView.modalTransitionStyle = UIModalTransitionStyleCrossDissolve;
  [self presentViewController:sampleView animated:YES completion:nil];
}


ボタンを押すと、「SampleViewController」で設置したラベルが表示されたら成功です。

f:id:s_nakajima:20150909164147p:plain
         ↓
f:id:s_nakajima:20150909164151p:plain

広告を非表示にする