なかじまの開発ブログ

アプリ開発における備忘録などなど。

MENU

スクリーンショットを取得し、表示する【Objective-C】

便利だなーと思ったのでメモ。Interface Builderに『撮影用のButton』と『スクリーンショット表示用のImageView』を設置。ImageViewはわかりやすく背景を灰色にしてます。 ModeはAspectFitにしました。次に、ViewController.hにUIButtonをAction接続(Shooti…

Interface Builderに設置したUIScrollViewがスクロールしてくれない時に確認すること【Objective-C】

設置したUIScrollViewのcontentSizeを、指定しているか確認しましょう。これを指定しないと、contentSizeのデフォルトサイズがUIScrollViewと同じサイズになるため、スクロールしてくれません。 scrollView.contentSize = CGSizeMake(スクロールさせたい横幅,…

Interface Builderでボタンなどの角を丸くする【Objective-C】

Xcodeの右側(ユーティリティエリア)のアイデンティティインスペクタのタブを開きます。『User Defined Runtime Attributes』の『+』を押します。 『Key Path』には layer.cornerRadius を記述。『Type』は Number を選択。『Value』には好きな数字を入れ…

当たり判定にCGRectIntersectsRectを使う【Objective-C】

CGRectIntersectsRect bool CGRectIntersectsRect(CGRect rect1, CGRect rect2); 実装 それぞれのCGRectが重なると、trueを返してくれます。便利ですね。 if (CGRectIntersectsRect(CGRectMake(X座標, Y座標, 横幅, 縦幅), CGRectMake(X座標, Y座標, 横幅, …

ボタンをタップしてUIScrollViewをページスクロールする【Objective-C】

スクロールしたい画像を用意しておき、Xcodeに追加しておきます。(今回は3枚用意しました)ではまず、ViewControllerにUIScrollViewとボタン2つを設置します。重なり方は画像の左側を参考にしてください。そして、設置したUIScrollViewの『Paging Enabled…

オリジナルのUIAlertViewを作る【Objective-C】

作業としては、UIViewControllerにxibを重ねてウィンドウのように表示させます。 UIViewControllerに表示させる用のボタンを設置してやりましょう。そして設置したボタンをViewController.hにAction接続してください。やり方はこちらを参考に↓ コードで画面…

NSUserDefaultsを使ってデータを永続保存する【Objective-C】

今回はint型のデータを保存 NSUserDefaultsを取得 NSUserDefaults *num = [NSUserDefaults standardUserDefaults]; 値を保存 [num setInteger:500 forKey:@"key_num"]; forKeyは適当に 値を取り出す int num2 = [num integerForKey:@"key_num"]; さっき設定…

アラートビューを表示【Objective-C】

メモ UIAlertView *alertView = [[UIAlertView alloc] initWithTitle:@"タイトル" message:@"テキスト" delegate:self cancelButtonTitle:@"いいえ" otherButtonTitles:@"はい", nil]; [alertView show];

Bluetooth通信で値を送信する【Objective-C】

今回は、GKPeerPickerControllerを使いません。まず、GameKitフレームワークをプロジェクトに追加。 『ViewController.h』 #import <GameKit/GameKit.h> @interface ViewController : UIViewController <GKSessionDelegate> { GKSession *_session; int num; // 送りたい値 } 『ViewController.m』 </gksessiondelegate></gamekit/gamekit.h>…

コードで画面遷移をする【Objective-C】

StoryboardにView Controllerを追加します。次に新しく作ったViewController用のメソッドを作ります。わかりやすく名前をつけて、(今回名前は「SampleViewController」にします)新しく作ったViewControllerのClassに設定します。そして下にある「Storyboard…

addSubviewしたviewを最前面・最背面に移動させる【Objective-C】

案外使う時があるのでメモ。 『ViewController.m』 // 最前面にする [self.view bringSubviewToFront:view1]; // 最背面にする [self.view sendSubviewToBack:view2]; addSubviewした後に記述してやると、移動させることができます。 これで、ラベルでもボタ…

UIScrollViewをスクロールしている間タイマーが止まってしまうを解決【Objective-C】

UIScrollViewをスクロール、ピンチイン・ピンチアウトをしているときにタイマーは止まってしまう(無効になる)ようです。 // タイマー NSTimer *timer = [NSTimer scheduledTimerWithTimeInterval:0.01 target:self selector:@selector(onTick:) userInfo:n…

配列を他のメソッドでも共有して使う【Objective-C】

前に書いた記事で配列の共有がうまくいかなかったので違う方法を考えました。プロパティー変数で配列を使う【Objective-C】 - なかじまブログ 方法は『AppDelegate.m』に配列を宣言するだけ 『AppDelegate』 @interface AppDelegate : UIResponder <UIApplicationDelegate> { @publi</uiapplicationdelegate>…

画像の範囲内をタッチしたかどうか【Objective-C】

縦、横のサイズが32ピクセルの画像の場合『ヘッダーファイル』 int x, y; // 座標 UIImage Img; // 画像 『メソッドファイル』 /* 初期化 */ - (id)initWithCoder:(NSCoder *)aDecoder { self = [super initWithCoder:aDecoder]; if (self) { /* 画像読み…

現在のタッチ座標を取得する【Objective-C】

- (void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event { UITouch *touch = [touches anyObject]; CGPoint location = [touch locationInView:self]; NSLog("X座標:%f Y座標:%f", location.x, location.y); } 「touches anyObject」 どのViewが…

スライド入力で画像を移動させる【Objective-C】

まずは変数を用意『ヘッダーファイル』 CGPoint Player; // プレイヤーの座標 CGPoint playerPoint; // プレイヤーの座標を格納 CGPoint tsPoint; // タッチ開始座標 『メソッドファイル』 // タッチ処理 - (void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEvent:(…

画面のサイズによってstoryboardを使い分ける【Objective-C】

①Main.storyboardのViewControllerのサイズは4inchに設定。 ②storyboardをもう一つ作り(ここでは名前はSub.storyboard)、ViewControllerを設置してサイズを3.5inchに設定。 ※新しく作ったstoryboardにViewControllerを設置したときは「Is Initial View Con…

プロパティー変数で配列を使う【Objective-C】

AppDelegateでプロパティー変数を配列で宣言するとエラーが起きたので調べました。参考サイト プロパティに二次元配列を使う | なべろぐポインタを使うといいそうです。『AppDelegate.h』 @property int *a; 『実装』 #import "AppDelegate"; AppDelegate *a…

【cocos2d-x】記事まとめ

[プロジェクト] ・プロジェクト作成コマンド[メモ] - なかじまブログ [画面] ・画像が画面にフィットするようにする【cocos2d-x】 - なかじまブログ・シーンとレイヤーをつくる【cocos2d-x】 - なかじまブログ [その他] ・画面遷移時に次のシーンに変数の値…

【Objective-C】記事まとめ

[アニメーション] ・ラベルの点滅永久アニメーション【Objective-C】 - なかじまブログ・UIImageをパラパラマンガのようにアニメーションさせる【Objective-C】 - なかじまブログ [配列] ・プロパティー変数で配列を使う【Objective-C】 - なかじまブログ・…

画像が画面にフィットするようにする【cocos2d-x】

『AppDelegate.cpp』 bool AppDelegate::applicationDidFinishLaunching() { ・ ・ ・ // 画像が画面にフィットするようにする glview->setDesignResolutionSize(横, 縦, ResolutionPolicy::SHOW_ALL); ・ ・ ・ return true; }

プロジェクト作成コマンド[メモ]

cocos2d-xのプロジェクトをつくるためのコマンドメモ cocos new プロジェクト名 -d ~/Documents -p [BundleID] -l cpp cocos run -s ~/Documents/プロジェクト名/ -p ios

ラベルの点滅永久アニメーション【Objective-C】

ヘッダファイルにメソッドを作成 - (void)fadeIn; // フェードイン - (void)fadeOut; // フェードアウト メソッドファイル - (void) viewDidLoad { [super viewDidLoad]; // フェードアウト [self fadeOut]; } - (void)fadeOut { [UIView animationWithDurat…